(株)ヨットのキャリア形成支援制度

Ⅰ キャリアコンサルティングの概要
1. 目的:派遣で働く方の自らの適性・能力・経験等に応じた職業生活を設計し、職業能力開発ができるように個別のキャリアデザインの相談を行います。
2. 対象者:コンサルティングを希望される方を対象にします。
3. 担当者:当社社長・営業担当がコンサルティングを担当します。
4. 窓口:Eメールもしくは電話により随時ご希望を受付します。
5. 実施場所:当社内会議スペースもしくは派遣先の不特定の場所で行います。

Ⅱ 教育訓練計画の概要
1. 受講対象:
  ① 1年以上の就業見込の方に対して、年間8時間の教育訓練を実施します。
  ② 毎年、その年の教育訓練内容をご案内します。
  ③ 就業期間を問わず、入社時には教育訓練を実施します。
2. 教材:eラーニングプログラムをご自身のPC、スマートフォン、タブレットで受講いただきます。
3. 受講コース:キャリアコンサルティング等を通してeラーニングプログラムのコースから選定します。
4. 受講費用:無料で受講いただきます。
5. 研修手当:労働時間として実施されることから、時間給をお支払い致します。
6. 実施時間:就業時間以外の時間(退勤後もしくは休日)で実施いただきます。但し、有給休暇日は除きます。尚、毎週少なくとも1日の法定休日は、確保いただきます。

Ⅲ 自己啓発支援制度
1. 目的:自己啓発にチャレンジする派遣で働く方の将来のキャリア形成を支援します。尚、制度利用は任意です。
2. チャレンジ資格選定:下記の対象資格取得一覧の中から年間1~2項目を選定いただきます。
3. 対象資格:詳細は添付の資格一覧をご覧ください。
4. 報奨金額:資格取得に応じて、報奨金をお支払致します。詳細は添付の資格一覧をご覧ください。
5. 支給条件:
  ① 資格取得が、派遣先から評価されることが必要です。
  ② 資格取得が、キャリア形成の一環として、社会的に認知されるものであることが必要です。
                                                      以上

(別紙)

自己啓発支援制度資格一覧 

 

 

(単位:千円)

対象資格

報奨金

対象資格

報奨金

通関士

10

宅地建物取引士

5

簿記1

10

危険物取扱者

5

簿記2

5

第二種電気工事士

5

簿記3

3

日商PC検定1級

5

秘書検定1

10

日商PC検定2級

3

秘書検定2

5

貿易実務検定A

5

情報処理技術者

5

貿易実務検定B

3

キャリアコンサルタント

5

医療事務実務能力認定試験

3

社会保険労務士

10

行政書士

10

中小企業診断士

10

マイクロソフトオフィススペシャリスト※

3

ビジネス実務法務検定1級

5

マイクロソフトオフィスエキスパート※※

3

ビジネス実務法務検定2級

3

メンタルヘルスマネジメント検定

3

CAD利用技術者試験

3

旅行業務取扱管理者

5

 

 

 

 

※マイクロソフトオフィススペシャリスト:WordExcel両方合格を条件とする。

※※マイクロソフトオフィスエキスパート:WordExcelいずれかの合格を条件とする。